1. トップページ
  2. 小児歯科
  3. 受け口

小児の歯並び治療

当医院では現在お子様の歯並びの治療を行っています。
多くの他のお子様のご両親の方から「私の子供の歯並びは何とかならないでしょうか?」
という声をたくさん聞き、2016年4月からプレオルソによる歯並び治療もムーシールドと共に行っています。
共に、通常矯正で治す100%の治療ではなく、実用的な80%の歯並びと噛み合わせを目指す方法で、口腔周囲の筋肉の訓練を目的とした治療方法です。

歯は適当に生えて並んでいるのではなく、舌・頬・唇の筋肉のバランスに合わせて並んでいきます。
つまり、この口の周りの筋肉のバランスが悪ければ歯並びは悪くなり、バランスが良ければ理想の位置に自然と並んでいきます。
当院の矯正装置は、お口に入れることで自然と口の周りの筋肉を訓練しバランスを調整してくれるので、結果として歯が正しい位置に並びます。

プレオルソ

長所は

  • 出っ歯、叢生(でこぼこの歯並び)、過蓋咬合(深いかみ合わせ)、受け口のお子さんに使用する事が出来る。
  • 非常に柔らかい素材で出来ているので、装着時の痛みがほとんどありません。
  • 口呼吸を鼻呼吸へ促す事が出来る。
  • 家にいる時だけの装着で十分なので紛失することが無い。
  • 子供さんが苦手な粘土のようなもので歯型を取る必要がありません。
  • ぽかん口がなくなる事が期待出来る。(虫歯になりにくい)
  • 治療後、後戻りしにくい。
  • 治療終了後、お口の環境が整うので、新しく矯正治療が必要となった場合でも、
    治療の期間が短くなる効率の良さがあります。そのため将来的な費用を抑えることが出来ます。

短所は

  • 子供のやる気次第である事。(家族の協力が必要不可欠)
  • うつぶせ寝、頬杖などの悪習癖があると良い結果が出ない事。
  • お子様によっては十分な結果が得られない場合がある。
  • お口の周りの筋肉のトレーニングを毎日したほうが良い事。

患者様のお声

藤田歯科クリニック患者様の声

拡大する

ムーシールド

プレオルソとの違い

  • 乳歯が全部生えそろったら装置を入れる事が可能。(3歳位から可能です)
  • 夜寝ている時だけ装着すれば良い。
  • 受け口のお子さんにだけしか使用できない。

患者様のお声

藤田歯科クリニック患者様の声

拡大する

よくある質問

  1. いつから使用する事が可能ですか?
    一般的に乳歯が全部生えそろったら使用する事が可能になりますので、大体3歳位からになります。
  2. いつ装着すればいいですか?
    プレオルソは家にいる時に1時間、寝ている時に装着してください。ムーシールドは寝ている時に装着してください。
  3. 費用はいくらですか?
    プレオルソは4万円で、月1回調整料が2500円(回数に限らず)です。ムーシールドは4万円で、月1回調整料が2500円(回数に限らず)です。

このページの上へ