1. トップページ
  2. 一般歯科
  3. PACT治療

PACT治療

メカニズム

PACT治療の光科学殺菌システムは670ナノメートルの波長で励起する低出力の「光エネルギー」と光活性剤「バイオジェル」を使用して、
多くのバクテリアを不活性化し、バクテリアやトキシンを残しません。物理的に殺菌を破壊するので、殺菌に抗生物質を使った従来の治療法と違って、
バクテリアの抵抗性を刺激することなく、即座にグラム陰性菌を破壊します。
光活性剤「バイオジェル」の正体は0.01%のメチレンブルー色素を含む液で、この色素はグラム陰性菌や陽性菌の細胞壁を構成する脂質に特異的に統合します。
そこに光エネルギーを照射することにより、色素が結合した歯周病原細菌は破壊されます。
そのうえ、この色素は細胞には結合しないため、光エネルギーによる侵襲は最小限であることも分かっています。まさに低侵襲の概念に合致した、全く新しい治療法です。

特徴

1回の治療時間が短い
歯石除去後に、歯周ポケットにバイオジェルを注入し、歯周病菌を染めます。
その後、特殊なレーザーを20秒あてる光殺菌治療法の為、1回の治療期間が短いです。
治療に痛みを伴わない
無熱のレーザーによる治療の為、治療に痛みを伴わず。正常組織にはダメージのない治療法です。
内服薬を使用しない
従来の歯周病治療は抗生物質を内服薬として使用し、歯周病の原因となる歯周病菌を殺菌していました。
PACT治療は、レーザーの光とバイオジェルの光感受性物質との化学反応により活性酸素を発生させ、歯周病菌を殺菌する光光線治療法です。
この際、大量発生した人体に安全な活性酸素には細菌を殺す特徴があり、それにより歯周病菌を殺すので、治療に内服薬を使用しません。
副作用が起こりにくい
内服薬として抗生物質を使用する治療法では、長期間服用すれば耐性菌が出現し、薬の効果がうすれたり、肝機能や腎機能に障害を及ぼす可能性があります。
PACT治療は内服薬を使用しないので、抗生物質による副作用はありません。
歯周病菌以外の菌にも有効
PACT治療は歯周病菌だけでなく、歯周病に関係するグラム陰性菌も殺し、組織破壊の原因となる内毒素も不活性化するので、歯周病の治癒機会をかなり高めます。

よくある質問

  1. どのような症状に有効ですか?
    歯周病菌による歯肉の炎症や腫れに効果があります。特に急性の腫れには効果がてきめんです。
  2. 子供や妊婦でも使用できますか?
    もちろん使用可能です。
  3. どのように行うのですか?
    歯周病治療後にポケット内にバイオジェルを注入します。その後、レーザーを照射します。
  4. 痛みはありませんか?
    ありません。
  5. 費用はいくらですか?
    1本 3000円
    2~4本 6000円
    5~8本 8000円です。(税別)

このページの上へ