1. トップページ
  2. 一般歯科
  3. 白い被せ

白い被せ

白い被せが保険適用になりました。

白い被せとは?

一般的には、銀歯でしたが、白い被せは、セラミックを中心として被せになっています。
ただ、保険適用の部分は、小臼歯のみとなっており、大臼歯になりますと自費扱いの被せとなります。

歯

白い被せの種類

白い被せといいましても、数多くの種類がありますので、患者様のご要望に沿って様々な白い被せをご提案させて頂いております。

一般的にセラミックの被せの特徴は、

  • 変色をしない
  • 口臭の原因にならない

という、メリットがございます。


 

オールセラミッククラウン
金属を使わないセラミック(白)だけで出来た被せ物です。より自然な色合いと形を再現でき、長年の使用にも変色せず、美しさを保つことが出来ます。
ホワイトクラウン
丈夫で金属に陶材で作った歯を焼き付けた被せものです。中身が金属なので割れにくく、ほとんどの部位で使用出来ます。
ハイブリッド
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さをあわせもった素材を使用します。保険のプラスチックよりも長く白い歯を保ちます。上記の2つに比べると安価ですが変色します。

当院では、被せの種類によって保証期間を設けております。

保証期間は、無償で修理をさせて頂いております。

よくある質問

  1. 既存の銀歯を白い被せに変える事が出来ますか?
    はい。可能です。

このページの上へ