1. トップページ
  2. 一般歯科
  3. 違和感のない入れ歯

違和感のない入れ歯

入れ歯をしてこんなお悩みありませんか?

  • 入れ歯は、年配の方のイメージが強い
  • 金具の銀が見えるのが嫌
  • 入れ歯があるとビールがおいしく感じない
  • 食べ物の熱さ・冷たさがわからない

などという声やお悩みが多いです。

当院の違和感のない入れ歯

クラスプレス・デンチャー
樹脂で出来ている義歯で患者さんに合わせた強度・弾性で作製します。
今までの気になる金属だった箇所を歯茎と同色の樹脂で作る事が可能になり従来の義歯よりも違和感が少ないです。

弾力性・耐久性に富み、装着するとお口の中にぴったりと吸いつくので、残っている歯に負担がかかりません。金属性のバネ(クラスプ)を一切使っていませんので、機能性、審美性にも優れ、歯にも優しい入れ歯です。

患者様のお声

藤田歯科クリニック患者様の声

拡大する

患者様のお声

藤田歯科クリニック患者様の声

拡大する

患者様のお声

藤田歯科クリニック患者様の声

拡大する

患者様のお声

藤田歯科クリニック患者様の声

拡大する
金属床義歯(コバルトクロム床・チタン床)
強度が強く、熱伝導性が良好です。また、床を薄く出来るので違和感が減少し、装着感が向上します。
シリコンデンチャー
顎の骨の量が少なく、入れ歯を入れると痛みが強くてお困りの方に向いている入れ歯です。現在使っている入れ歯の内面に軟らかいクッション剤を貼る事で痛みが軽減でき、噛む力も約2倍になります。
マグネットデンチャー
残っている歯と入れ歯に磁石を入れる事によって磁力で安定させるタイプの入れ歯です。床の部分を最小限に出来るのが特徴です。

このページの上へ