1. トップページ
  2. 一般歯科
  3. 違和感の少ない入れ歯

違和感の少ない入れ歯

入れ歯をしてこんなお悩みありませんか?

  • 入れ歯は、年配の方のイメージが強い
  • 金具の銀が見えるのが嫌
  • 入れ歯があるとビールがおいしく感じない
  • 食べ物の熱さ・冷たさがわからない

などという声やお悩みが多いです。

当院の違和感の少ない入れ歯

ノンクラスプデンチャー(自費)
金具のない入れ歯で、特殊な合成樹脂でできております。
今まで気になる金属だった箇所を歯茎と同色の樹脂で作ることが可能になりました。
費用:1装置あたり95000円~140000円です。
    ※残存歯の本数や状態によって異なります。
長所:金属のバネが無いので見た目が良いです。
    合成樹脂の為、装着感が良いです。
    残っている歯に負担がかかりにくいです。
    軽いです。
    臭いがしないです。
短所:樹脂性の為やわらかさがあり、長期使用で維持する力が緩くなる場合があります。
    壊れた時の修理や調整が難しいです。
    かみあわせによっては作れない場合があります。

治療回数や期間:3~5回、1カ月~1カ月半
          (患者様の状態により変わる場合があります。)

リスク:長期の使用により破折や割れることがあります。
     長期の使用により緩くなったり、残存歯が抜けたりすることで
     新しく作り直す必要がある場合があります。
     痛みや違和感がでる事があります。

金属床義歯(コバルトクロム床・チタン床)(自費)
入れ歯の主要部分を金属で作った入れ歯です。
費用:1装置あたり200000円~300000円です。
    ※残存歯の状態や本数、また金属の種類によって異なります。
長所:金属でできているので、床の部分が薄くできます。
    熱伝導性が優れているので、熱い冷たいが分かります。
短所:金属の為、重いです。
    壊れた時の修理や調整が難しいです。
    かみあわせによっては作れない場合があります。
    金額が高額になります。

治療回数や期間:3~5回、1カ月~1カ月半
          (患者様の状態により変わる場合があります。)
リスク:長期の使用により破折や割れることがあります。
     長期の使用により緩くなったり、残存歯が抜けたりすることで新しく作り直す必
     要がある場合があります。
     痛みや違和感がでる事があります。

シリコンデンチャー(自費)
入れ歯の内面にシリコンをいう柔らかいクッション剤を貼ることで痛みを軽減させることが目的の入れ歯です。
費用:1装置あたり80000円です。
長所:シリコンがクッションの役割をするので痛みを和らげます。
    吸着力が向上します。

短所:シリコンが剥がれることがあるので、定期的なメンテナンスが必要です。

治療回数や期間:3~5回、1カ月~1カ月半
          (患者様の状態により変わる場合があります。)

リスク:長期の使用により破折や割れることがあります。
     長期の使用により緩くなったり、残存歯が抜けたりすることで新しく作り直す必
     要がある場合があります。
     痛みや違和感がでる事があります。



このページの上へ